代表取締役社長 徐 建軍
  啓明が設立15年の良い年に、啓明グループの
日本法人として、株式会社ヴィー・エス・シー・ジャ
    パン(啓明ジャパン)が誕生しました。
      世界は、ネットワークなど通信手段の発達によ
    って繋がり、世界経済も益々グローバル化になり、
    国家と地域の境界が益々薄くなってきています。
    我々情報産業界 においても、オフショア(分散型)
    開発が進んでおり、中では中国、インド、アイルラ
    ンドなどのソフトウェア輸出 が急成長の国と地域
    も有ります。前日、又はつい先ほど、 中国の何処
    かで作ったアプリケーションがネットワークを 通し
    て日本に入り、お客様のシステムに入れられて、
    稼動していることが、 既に業界の常識になってい
ます。しかし、 物理的 に隔離が無くなりつつ一方、
  文化の違いによる隔離が依然存在しています。 本田の創業者である本田宗一郎先生は、 世界各国の
文化は、95%が似ていて、わずか5%しか違わない。しかし、その5%の相違が、大きな問題を招
く種になるとおっしゃっています。
  このオフショア開発における異文化による 隔離を解消するため、 弊社の日中両国のビジネス手
法を熟知しているSEが、お客様に付加価値の高いサービスを提供できるよう、努力しております。
  皆様のご指導、ご支援、宜しくお願い申し上げます。
   
   
   
   
 
トップページ